PROFILE /SUPPORT

L.Y.JAPAN株式会社
代表取締役 小山奈美

ーL.Y.JAPAN株式会社が何か意思決定を行う際
大事にしている価値観ー

「関わる全てに利益と喜びが生まれる想像ができること」

ー略歴ー

1975年 札幌出身
1997年 出版社の営業勤務
1998年 ホテルの企画営業として転職。法人・エージェント営業、ウェディングやイベントのプランニングの経験を経た後、フロント・スタッフ教育・コンシェルジュを担当
2005年 同ホテル退職後、横浜へ移住
2011年 札幌にて個人事業《Lakshmiyoga》としてヨガや指ヨガ・コンディショニングを始め人々の健康に貢献するための活動を開始
2018年 L.Y.JAPAN株式会社設立

ー資格ー

  • 米国NLP協会認定プラクティショナー
  • LY式指ヨガ®創始者
  • 日本コアコンディショニング協会
    ベーシックインストラクターコース修了
  • 日本ダイエット健康協会認定
    プロフェッショナルアドバイザー
  • 水野ヨガ学院指導者養成コース修了

ー代表あいさつー

『インストラクターとしての活動の場を積み上げたのに、マネジメント側に転向するのはなぜですか?』

これは会社設立当時からよく頂く質問です。

略歴で示したとおり、健康業とは全く異なる社会人経験をした私が30歳半ばでヨガなどのインストラクター業を始めました。活動に伴い当時大きく労力を費やしたのは、様々な方に対応ができるよう身体について学び、いくつものレッスンプログラムを構築することでした。 そしてそれ以上に労力を費やしたのは、それらの学んだことを伝えるための行動=仕事の開拓や商談・宣伝・集客・自己ブランディング、そして自分で蒔いたものが実るのを待つ心の強化でした。

自分の感覚だけを頼りに動いていたため、要領の良いやり方とは決して言えませんでしたが、常に答えの見えない選択と恐さが伴うチャレンジ、失敗と気づき、試行錯誤を繰り返した経験は自分の財産になったと振り返ってみて思います。

チャンスやご縁をくださるのはいつも「人」。
そこから気づきと課題を見つけるのは「自分」。

それらにトライし続けるうちに人から人へと更なるご縁やチャンスを繋いでいただき、 開業1年目には月間12本ほどの仕事数が、個人事業を6年過ぎる頃には月間100本に達していました。

そして活動の幅が増えるにつれ、同業のインストラクターやこれから目指す人からの相談が増え、アドバイザーとしての仕事を開始。 「健康に関わる仕事を始めるには何からどう進めたらいいか」「どんな場所でやったらいいか。」「集客は?」「教室や出張価格の決め方は?」「この仕事で生計をたてるためには?」 「単価を見直したい」「活動の幅を広げたいが自分の宣伝が苦手」「仕事の幅を広げるにはどうしたらよいか」
初心者も経験者も悩みや不安どころには共通点があることを知ると共に、 本気でチャレンジや前進をしようと思っている方々のサポートにあたることで私自身のそれまでの経験が活きるかもしれない、と考え始めたのです。
,
これがマネジメント側へ転向しようと思ったきっかけの原点です。

『必要な場所に適切な人と技術を結ぶことが、関わるすべての方への利益となる』

私は現在、かつて受講者側だった自分や1人で活動し始めた頃の自分が強く思い続けた「こんなインストラクターから学びたい」「こんなサポートも受けながら仕事がしたい」という環境を一つ一つ現実化しています。

それぞれの信じるメソッドを深く学び続けるインストラクターたちが自らの努力と経験と技術、そして本当に深くあたたかい想いをもって、現在多くの方へのレッスンとインストラクターを目指す 人たちへの指導に力を注いでいます。 さらにその力と経験が活きる環境も、皆様のご縁とご協力のもと作られてきていると思っています。

この「力と経験が活きる環境作り」は、お客様・インストラクター・L.Y.JAPAN全てにとっての実りになり、真の健康社会に繋がると信じています。

これからも、みなさまとの関わりの中から気づきと学びをいただき、一歩ずつ成長していきたいと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。




L.Y.JAPAN株式会社
チーフトレーナー 向井美緒

<LY式エクササイズ/指ヨガ/バレエトレーニング
コンテンポラリーダンス/インストラクター養成>


ー様々なレッスンを提供している中で共通して大切にしていることー

「脳と身体が繋がること。心と身体を繋げること。」

ー略歴ー

1984年 札幌出身
3歳からモダンダンス、7歳からクラシックバレエを習い始める。
2000年 カナダナショナルバレエスクール入学 在学中、日本公演、Spring Showcase など様々な舞台に参加
2002年 Peter Dwyer Scholarship 受賞、同年卒業
アメリカのJacob’s Pillow Dance ワークッショップにコンテンポラリーで参加
オランダのロッテルダムダンスアカデミー入学 在学中、様々な舞台に参加
2003年 Sanne van der Put 振付 parkers paradox にデュエットで参加
2004年 ロッテルダムダンスアカデミー卒業 帰国
2010年 ダンススタジオマインドのバレエレッスンを受け持つ
2012年 関東に拠点を移す 二見一幸、田保知里に師事 コンテンポラリーを学ぶ
2013年 La Danse Compagnie Kaleidoscope 主催公演 Dance Showcase in DBB Creationに出演
2014年 札幌に拠点を戻す
2018年 L.Y.JAPAN株式会社に所属 これまでのバレエやダンスの中での経験をもとに。 ケガをしにくい身体作りに着目し、体幹力と柔軟性を高めるエクササイズレッスンや指ヨガでの活動も開始。 2019年1月よりMDS Cheer Dance Teamのコーチとして貢献。 関東の強豪高校のチアダンス部、クラブチームなど指導しているほか、エクササイズ指導者養成も担当。 東京、札幌などで活動中。

ただいま更新中です。しばらくお待ちください。


ヨガ・コンディショニング・栄養の各レッスンとセミナーについては、クライアント様の希望内容に合わせ弊社が信頼し提携している講師が提供をさせていただいています



SUPPORT

  • 株式会社Okuno Axis代表取締役
    奥野亮
    web管理・広告・営業などマーケティングや外部スタッフの管理、及び社内研修。 L.Y.JAPAN統括マネージャーとしてマネジメント業務全般を担当。
    2011年(Lakshmiyoga)からサポート
  • the day.Produce 代表
    中澤さとみ
    L.Y.JAPANのブランディングサポート及びアウトプットのサポート。
    外部マネジメントとして活動しながら民官さまざまな規模のプロジェクトを担当。2013年(Lakshmiyoga)からサポート

  • 横幕麻利子
    L.Y.JAPANのロゴ制作ほか、パンフレットや各種フライヤーなどの広告宣伝物のメインデザイナー。
    2011年(Lakshmiyoga)からサポート